トピックス
世界の常識、日本の非常識
全身と咀嚼
噛む力
メンテナンス
お手入れグッズ
 


   
1.
現代の日本では、大変な勢いで寿命が
  伸び、高齢化社会を迎えていますが、
  たとえ寿命が伸びても病気や日常生活
  に制限が加わると楽しい人生を送るこ
  はとできません。
2. 高齢化社会で、クオリティ・オブ・ライフを
  支える大きな柱の一つは食生活ではな
  いでしょうか。歳をとっても、好きなもの
  を美味しく食べることができることは何
  にもまして素晴らしいことです。
3. 美味しくものを食べるには、歯や口の中
が健康でなくてはなりません。そのため
には若い時から正しい知識を持ち、一
人一人が自分の歯や健康に対する配
慮が必要です。口腔の健康は身近な
問題であるだけでなく大変重要なこと
  なのです。
4.
健康のありがたさは、失ってはじめて気
づくものです。自分の歯を失う前に、歯
や口の健康について正しい知識を持ち、
病気に罹らないように努力することが重
要なのはいうまでもありません。毎年、
メンテナンスを欠かさず受けられて今では
歯科先進諸国の水準を抜く成果を上
げられた方が大勢おられます。
5.
あなたの口は如何ですか? わたしども
では皆様の健康なお口を維持し美しい
笑顔でいつまでも若々しく健康な歯で
食欲を満たし爽やかな口で楽しい会話
を! そしてあなたの人生をより豊かに
エンジョイして戴きたいと願い、皆様の
健康な歯をいつまでも守ることこそ最善
の仕事だと考え、ベストを尽くす所存で
おります。
6. 歯は一生使えるもので,一生涯入れ歯
の世話にもならず健康で快適な生活を
送ることができます。皆様の幸せのため
に、私たちはお口の「メンテナンス」を
お受けになることをお勧めいたします。
歯について悩みをお持ちなら、今が健康
創造の絶好のチャンスです。メンテナンス
は健康へのパスポート、あなたの生活を
より充実させてくれるでしょう。
少しくらい歯が悪くたって、直接命に
  関わりないとか、歯がなくっても、噛む
  必要のない柔らかいものを食べればい
  いんだ! と…いまどきそう考えている人
  はいないと信じたいところですが、もし
  本気でそう考えておられるとしたら、
  とんでもないことです。
   
ひどい歯周病で歯が抜け落ちたとして
  も、確かに今日、明日に生命を失うこ
  とはないかもしれません。でもそれが原
  因で食事ごとに内蔵に負担をかけ日
  ごとに健康を悪化させることは疑いよう
  もありません。
   
中年以上の人の老化やボケ防止には、
  考えること、噛むことや指先の運動が
  効果的だといわれていますが、ことに
  噛むことは老若男女を問わず「やる気」
  を起こす原動力となります。つまりお口
  の不健康はやる気を喪失させ老化を
  早めます。ひとりよがりの「大丈夫」ほど
  恐ろしいものはありません。健康のこと
  で、周囲に迷惑をかけず一生涯自らの
  人生を楽しむためにまずお口の健康
  づくりを始めましょう。
 
年二回以上のメンテナンス
二年に一回、口全体のレントゲン検査、
歯根の状態、歯を支えている骨の状態、
ムシ歯の発見
お口の手入法のチェックとその指導
歯のクリーン・アップ
歯の病気の早期発見
(ムシ歯、歯周病、歯根の疾病など)
口腔ガンの早期発見
(舌ガン、歯肉ガンなど)
咬合の不調和を調べる
義歯の調子を調べる
 
   
(C)2004 SATO DENTAL OFFICE all right reserved.